映画「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」

ふと、ニューヨークが舞台の映画が見たくなる時がある。

 

そんな時は、いつも " Sex and the City"だったのだが、

Amazon Primeを覗くと、「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」

間違いなくニューヨークが舞台のタイトルに出会う。

 

特に、派手さはないが、なんか見てよかったなぁと思える作品。

 

最後のエンディングのニューヨークの街を空から撮影している

映像がたまらなくいい。

そうそう、なんかこういうの求めていた。

 

かつて、この場所に住むことができた経験。

6ヶ月と言えども、ニューヨークでの思い出はいいことも悪いことも

鮮明に覚えている。

 

そして、当時は本当に全てに一生懸命だったなぁと振り返る。

 

今は、新天地で一人で生活を起こしていくパワーがないことを思うと、

それがたとえ空回りであっても、もがきであっても

当時の自分にグッジョブと言ってあげたい。

 

いつか、息子くんにも、この景色見せてあげたいなぁ。

アメリカの魅力。それはアメリカの空気だと思うんだ。

どんなに世界がフラットになっても、

これだけはオンラインでは感じられない。