豊かさレシピ 3テンマンテン

仕事・プライベート問わず、経験・体験・学びたいことって全て「ただ人生を豊かに生きたい!」からなんだ。自分を知って「ライフワーク」「お金」「人間関係」をステージアップさせる

Something Special in an Ordinary Day

朝、いつものように公園に行くと、

 

5歳と3歳の男の子兄弟が、1才半の我が息子に

「ねーいっしょに遊ぼうよ!」と。

 

それから、ずっと走り回る私たちの後をついてきて、

話す話す。

続きを読む

仕事をしていてほんとに良かった!と思う瞬間


f:id:keclets:20180519221502j:image
以前の生徒の保護者から、妹を入会させたいとの問い合わせを頂きました!

 

しかしご希望の曜日が現在満席で、これ以上の生徒を受付けることができず、泣く泣くお断りのご連絡をしたのですが、、、。

 

続きを読む

1歳7ヶ月 「並べる」敏感期が始まりました


f:id:keclets:20180519220105j:image

1歳半をすぎたあたりから、「並べる」敏感期が始まりました。

 

実家では、引き出しを引っ張り、調味料を全て運びだし、きれいに並べます。

 

また賢いところは(笑)、並べ終わるとちゃんとしまうんです。

 

続きを読む

ピクサー映画「リメンバーミー」の楽しみ方と良い作品に隠された4つの要素

「リメンバーミー」を見てきました。

f:id:keclets:20180424210835j:plain

https://www.disney.co.jp/movie/remember-me.html

 

家でサウンドトラック聴きながら、見に行ける日がくることを願っていました。

特に映画好きというわけではないのだけど、子持ちの母が、映画館で映画を見るのってとても贅沢な時間で敷居が高いんですよね。

 

そして作品は「素晴らしい!!大傑作!ブラボー ピクサー!」の一言でした!

 

「死」をテーマにしているだけに、いろんな捉え方や感じ方はある。

だけど、私はアメリカのエンターテインメインとの力をまざまざと見事に見せつけられた気分。そして、そんなクリエイティブな仕事を創るスタッフの方々に、大きな尊敬と拍手を送りたい!

 

にわかPixarファンの私が、評論とその楽しみ方をご紹介。

 

目次

1. 原題と邦題

2. 監督

3. 3つのテーマ「メキシコ」「死 」「家族と夢」というテーマの選択

4. 良い作品が必ずおさえている4つの要素

5. 晩御飯はメキシコ料理に決まり!

続きを読む

お金は使い道があってこそ入ってくる!

先日、上沼恵美子さんがとある番組でこんなことを言っておりました。

 

■「『10万の家賃を払っている芸人さんには、16万のところに住め!』って言っているんです。そうすると16万の家賃が払える芸人になるから」と

 

これに似た話、何度か聞いたことがあります。

 

目次 ■ 「お金は使い道があってこそ、入ってくる」事例

■ 石井ゆかりさんの星占いの言葉

■ 現実の制限からではなく、まっすぐに望みに手を伸ばす

 

「お金は使い道があってこそ、入ってくる」

f:id:keclets:20180423205409j:plain

お金といえばドバイ! 

  

■ かつて、Youtubeがまだまだ 1スタートアップだった時代、Youtubeのファウンダーが「成功することを見込んで、超高級のマンションに引っ越した。その後にGoogleから買収されることになった!」という裏話も聞いたことが…。

続きを読む

「仕事が嫌いなんやぁ〜」から始まったライフワークへの道

私は今ライフワークの歩みの途中。

 

それは、必ずしも毎日が「ヒュヒュー」というような浮かれたものではなく、時に苦しみ、時に悩みもつきものだけど。

 

思い返せば、その道を歩み始めたのはもう15年も前の話。

 

あの時の「決意」がその後の「選択」を変え、「行動」を変え、そして今現実化されていることを思うと感慨深い。と同時に、「15年もかかったんかぁ〜」という思いも!

 

何かを始める時って

「もう●歳だし〜」

「めんどくさいし〜」

と思いがちだけど、自分の人生いつでも「今」が一番若い。

 

「今」決めたことが3年後、5年後、10年後の未来のプレートを動かすなら、今あなたは何を決めたい?

 

f:id:keclets:20180419211140j:plain

アメリカ時代最後に働いたオフィスからの景色…。懐かしすぎる ><

 

続きを読む

中規模だからこそ味わえる「温もり」はこれからのビジネスには必須

地元の地方銀行発行のクレジットカードが急に「承認不可能」とのエラーが出、使えなくなっていた。

ということでカスタマーサービスに電話をしました。

 

電話前真っ先に思ったのが、

「あーまたあのプッシュホンで選択して、待たされるのかー」

でも仕方ない、ということで電話をかけると…。

 

すぐに「音声案内」ではなく「生身の人」の声に繋がったのだ!

続きを読む